クラークブログ

不可能を可能に変える5つのルール

最終更新: 11月11日



クラーク生・保護者各位


先日の坪田先生の講演会に続き、

今度はビリギャル本人!

小林さやかさんをお招きして

オンライン講演会を開催します!!

11月28日(土)19:30~21:00

~親子で聞きたい~

ビリギャル流・不可能を可能に変える5つのルール

小林さやかさん講演会


※クラーク生とその保護者さまは無料で参加できます。

※どうしても当日の都合がつかない方も、今回は1週間視聴できます!


さて

ビリギャル&坪田先生といえば

教育業界で知らない人はいません。


原作の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」はベストセラーになり、映画化されました。

詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4048919830



誰もが不可能だと思った大逆転劇を可能にした

ビリギャルのさやかちゃんと坪田先生の実話の物語は、

日本中を感動の渦に巻き込みました。



今回は、その「さやかちゃん」こと

小林さやかさんの視点から

不可能を可能にする方法について

お話しいただきます。


さやかさんは慶應大学卒業後

ブライダルプランナーとして活躍

その後フリーランスに転身。

講演、学生・親向けのイベントやセミナーの企画運営など

幅広い分野でご活躍されています。


YouTube『ビリギャルチャンネル』を開設。

数か月でチャンネル登録者数10,000人を突破し注目を集めました。


『ビリギャルチャンネル』は

坪田先生もご出演されていることが多く

私はいつも楽しみに拝見しています。


<ビリギャルチャンネル>

https://www.youtube.com/c/ビリギャルチャンネル/videos


さらに

2019年4月より教育学の研究のため

大学院に進学されていて

学びはまだまだ止まりません。



学年ビリだったさやかさん。


その彼女が慶應を目指すことに対し

周囲から浴びせられた

「何いってんの?」

「頭おかしくなった?」

「塾に騙されてるだけ」などの

非難の嵐をどう乗り越えていったのか

実話に基づくお話も楽しみです。



また

原作や映画をご覧になった方は

ご存知かと思いますが、

さやかさんはお父さまと喧嘩し

ぶつかることが多々ありました。

そういった家族間でのやりとりや

お父さんの変容も共感できる部分が多いと思います。



そして

これから本当に必要になる能力は

いったい何なのかなど

子どもたちの未来へのメッセージも

講演会でたくさんお伝えいただけます!


ぜひ

当講演会を通じて親子で

不可能を可能に変えるコツ

を得て、人生に活かしていただければと思います。



なお

今回もライブ配信となります。


参加方法はURLをクリックするだけなので

生徒さん・保護者さん自身による

事前の参加確認やお申し込みは不要です。



ビリギャルご本人のお話が

親子で前向きに歩んでいく

きっかけにしてもらえたら嬉しいです\(^o^)/



■小林さやかさんプロフィール

1988年3月生まれ、名古屋市出身。『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』坪田信貴・著の主人公であるビリギャル本人。

中学、高校で学年ビリを経験し、高2の夏に小学4年レベルの学力しかなかった。当時の全国模試の偏差値は30弱。中学時代は素行不良を理由に何度も停学になり、学校の校長に「人間のクズ」と呼ばれたことも。高2の夏、塾講師・坪田信貴氏との出会いを機に、日本最難関レベルの私大、慶應義塾大学の現役合格を目指すことになる。結果、1年半で偏差値を40上げて、複数の難関大学のほか、慶應義塾大学に現役で合格を果たした。

卒業後は、ウェディングプランナーとして仕事をし、その後フリーランスに転身。講演、学生・親向けのイベントやセミナーの企画運営など、幅広い分野で活動中。

2019年3月に自身初の著書『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』(マガジンハウス)を出版、またYouTubeにて『ビリギャルチャンネル』を開設、数か月でチャンネル登録者数10,000人を突破し注目を集めている。

2019年4月より、教育学の研究のため大学院に進学。

〒852-8053
長崎県長崎市葉山1丁目4-1 第2川尾ビル3F

095-855-8221

月~金 / 14:00~22:00 土 / 13:00~20:30

©️ 2019 個別教育クラーク

  • 個別教育クラークのInstagram
  • クラークのツイッター
  • 個別教育クラークのFBページ