クラークブログ

途中式って必要?


こんにちは(^▽^)/

今日は授業をしていて

びっくりしたことを。

中3生Oくんと計算問題をしていたとき

Oくんの手が止まって

うーんと考えはじめました。

解き方が分からないのかな~と見ていると

Oくんだったら解けるレベルの問題です。

…しばらくしてO君は

「答え」を書き入れました。

えっΣ(゚Д゚)

まさかの暗算!!

「どうして途中式を書かなかったの?」と聞くと

「書くの、メンドクサイから」との返答。

手が止まって考えていた時間を計ったら

途中式を書いた方が早いんじゃないか

というくらいの時間をかけていました💦

まさか、勉強がよくできてるOくんまで

そんなことを言うなんて~と驚きでした。

まだまだ「隠れ途中式書かない派」が

潜んでいるようです!

途中式を書こう

これは計算ミスを減らすだけではなく

計算の途中式を書くことで

「考え」を目にみえる形で残すので

解き直しが簡単にできるようになります。

また

応用問題や文章問題が苦手な子は

自分の「考え」を書き出すことを

苦手にしている生徒さんが

多くいらっしゃいます。

「どんな道筋で」

「何をつかって」考えるのか

少しずつ問題を整理していけば

必ず答えにたどり着きます。

「算数」から「数学」になった計算問題は

いっそくとびに答えにたどりつけることは

そうそうありません。

一つひとつ考える道筋を

書きだすことを習慣にしましょう。

すると

応用問題や文章問題も

できるようになっていきますよ~!(^^)!

☆次の算数検定・数学検定は9/29実施予定。お申し込みは7/17より受付開始します☆

#算数検定数学検定

メールフォーム

* は必須項目です。

​当サイトのデータは暗号化され、セキュリティは万全を期しております。

下記のフォームよりお送りください。担当より折り返しいたします。

​3日以上経っても連絡がない場合は、お手数ではございますが、095-855-8221までご連絡ください。

送信内容

※複数選択可能です。

arrow&v
arrow&v

〒852-8053
長崎県長崎市葉山1丁目4-1 第2川尾ビル3F

お気軽にお問い合せください♪

095-855-8221

月~金 / 14:00~22:00 土 / 13:00~20:30

  • 個別教育クラークのInstagram
  • クラークのツイッター
  • 個別教育クラークのFBページ

©️ 2019 個別教育クラーク