よくある質問

Q. いくつの教科を教えてもらえますか?


A. 5教科すべてに対応しています。
お子さまの状況に応じて、「授業で進める教科」と「宿題で進める教科」を決めて、指導していきます。
また、1講内(75分)で複数教科を指導したり、学期の途中で指導教科を変更することも可能です。 まずは、ご希望をお聞かせください。




Q. 部活や習い事が忙しく、塾と両立できるか不安なのですが…。


A. クラークは部活動や習い事をがんばっている生徒さんを応援しています。2018年の中学入試は全員合格でしたが、みんな部活生でした。クラークでは、多くの中学生、高校生が、部活と両立させながら日々の学習に取り組んでいます。最終コマは20時35分スタートなので、忙しい方でも通塾可能。 入塾相談の際に、無理なく通える曜日・時間帯・学習内容をいっしょに考えましょう。




Q. 前の塾は友達ばかりで、勉強になっていませんでした。


A. 個別教育クラークの特長は、生徒とコーチのベストバランス。 全員にしっかりと目が届くよう、定員制を設けています。 男女の責任者が1名ずつ常駐していることも、「なんでも相談しやすい」とご好評いただいています。 また、自習でも勉強に集中できるようサポートしているので、みなモクモクと自分の夢の実現に向け、勉強していますよ。




Q. うちの子は性格が内気なので、うまくやれるか心配です。


A. 授業では、生徒2人にコーチが1人。常にコーチが隣にいる状態です。 質問ができなくても、手が止まったところでコーチが気づける環境です。 内気なお子さまでも、コーチとコミュニケーションを深めていく中で、少しずつ質問ができるようになっていきます。 ひとりで自習に来ている生徒さんの居心地が悪くならないよう、常に配慮しています。たとえ自習であっても、ここではみな黙々と勉強しています。 また、お母さまが気づかれたこと、気になったことは、お気軽にLINE等でお知らせください。お子さまにとって、より良い「居場所」を共につくっていきましょう。 まずは無料の体験授業で、塾が合っているかどうかをお試しください。




Q. クラークに居る「コーチ」って何をする人?


A. 「コーチ」とは本来、「馬車」を意味する言葉で、「指導者は学習者を運ぶ道具」と比喩されたことから、「コーチ」が学業やスポーツの指導者を意味するようになったと言われています。某有名ブランドのロゴにも馬車が描かれていますね。 個別教育クラークでは、先生(講師)のことを、お子さまを「目的の場所まで早くたどり着けるよう、導く役割を担う人」という意味で「コーチ」と呼んでいます。




Q. 塾長はどんな人?


A. 長崎北高を卒業後、オーストラリア・シドニーに7年在住。 現地ツアーガイドをしながら大学に通い、海外の教育水準と学生の精神年齢の高さに驚く。 帰国し、大手の個別指導塾で勤めたのち、地元長崎にて2010年3月、「個別教育クラーク」を開きました。 若く見られますが、40代半ばの既婚男性、2児の父。 スタッフと共に、日々の教室のできごと等をブログにアップしています。




Q.コーチってどんな人?


A.クラークのコーチは長崎大学生、長崎県立大学生が中心で、学力はもちろんのこと、人間性を重視して採用しています。
男性、女性のコーチが多数在籍しており、お子さまと相性の合うコーチがきっと見つかるはずです。指名することもできます。




Q. 生徒って、どのくらいいるの?


A.2019年度の定員は、120名です。 2020年度は、1月14日から募集開始の予定です。 ご予約をご希望の方は、 コチラよりお問い合わせください。




Q. 自宅から遠いのですが、通うことは可能ですか?


A.大丈夫ですよ。 現在通っている生徒さんは〜 ・高校  西高 東高 北陽台 北高 長崎商業 長崎工業  青雲 海星 南山 純心 活水 明誠 日大 創成館など ・中学校  岩屋中 附属中 滑石中 高田中 長与中 長与二中 西浦上中  東中 青雲中 横尾中 三重中 時津中 緑ヶ丘中 鳴北中など ・小学校  西北小 附属小 滑石小 大園小 高田小 鳴見台小 南山小 虹ヶ丘小 〜などから通っていらっしゃいます。




Q.合格実績を教えてください。


個別教育クラーク 大学・高等学校 合格実績





個別教育クラークに寄せられた質問の中から、よくある質問と回答をご紹介します。

*ご覧になりたい質問をクリックすると回答が表示されます。

〒852-8053
長崎県長崎市葉山1丁目4-1 第2川尾ビル3F

095-855-8221

月~金 / 14:00~22:00 土 / 13:00~20:30

©️ 2019 個別教育クラーク

  • 個別教育クラークのInstagram
  • クラークのツイッター
  • 個別教育クラークのFBページ