クラークブログ

春休みはスタートダッシュの時


■進学時は特に「最初が肝心」

小学生から中学生、中学生から高校生に進学する時、卒業してから新学期が始まるまでの「春休み」を、本当に休んで過ごすのはキケンです。  

「中1ギャップ」等を例に出すまでもなく、環境が大きく変わることで、否応なく心理的なストレスが掛かります。加えて、学習レベルも変わってくるので、進学時のスタートダッシュが上手くいかないと、その遅れを取り戻せないまま3年間が終わってしまう、というケースも少なくありません。

■春休みにこそ「もうひと頑張り」

「6年間(3年間)頑張ったから」「お疲れさま」「ゆっくりしよう」と卒業後は、親御さんも含めて「気を緩めがち」です。

もちろん休むことも大切ですが、次のステージに進む準備はできていますか?

春休みは「休み」にあらず!のんびりしていては、しっかり準備をした人に差をつけられ、痛い目をみることになります。

個別教育クラークの「春期講習」は、ホッとひと息つきたくなる「春休み」を使って、「学習アドバンテージ」を作ることができるプログラムです。

進級時はもちろん、進学時に作ったアドバンテージは、その後の学校生活において心理的にも優位に働きます。「春休み」とは、次のステージで大きな実を結ぶための“種まき”のチャンスと心得ましょう。


〒852-8053
長崎県長崎市葉山1丁目4-1 第2川尾ビル3F

095-855-8221

月~金 / 14:00~22:00 土 / 13:00~20:30

©️ 2019 個別教育クラーク

  • 個別教育クラークのInstagram
  • クラークのツイッター
  • 個別教育クラークのFBページ