長崎市道ノ尾の個別指導塾クラーク

月~金14:00~22:00 土13:00~19:00

095-855-8221

春で1年の成績が決まる⁉

更新日:4月21日


個別教育クラーク 100点ゲット

春で1年の成績が決まる!?

 

個別教育クラークの新年度スタートは、3月です!


よって、

通常授業は3月中に新学年の予習をはじめます。


○通常期…予習で授業を進める(1学期の成績を上げるため)

○講習期…復習で授業を進める(実力テストの成績を上げるため)





なぜ、3月から授業で予習をするの?

 

A. それは、「春」はこれまでの苦手意識を払拭する最大のチャンスだから!


これまで授業についていけず

学校の授業が無駄になっていた子も

予習をしていれば、学校の授業が

「これならわかる!」

となります。


つまり、

学校の授業をしっかり聞くことが

できるようになるからです(^^)/





それなら、もっと早くからやっておけばよかったのでは?

 

A. 春以外は、復習や課題、目の前のテスト対策に追われ、よほど勉強しないと間に合わないから。


1学期の数学は計算からはじまります。

前学年までの計算と予習ができていれば、

それまで苦手意識を強く持っていた子も、

1学期の中間/期末テストで点がとれます。


さらに、

好結果で担任の先生からの印象が良くなり、

ピグマリオン効果による夏以降の伸びも期待できます。



要するに、

春の予復習の出来が、その後1年の

成績を決めると言っても過言ではありません。






もし、春の復習が不十分だとどうなる?

 

逆を考えてみましょう。

春の復習が不十分だと、

1学期の成績が上がりにくく、

夏も基礎固めに追われバタバタ。


その結果、

学習の成果が出るのに

時間がかかるという悪循環になりかねません。


特に、

この傾向は受験生に顕著です。

春のスタートに出遅れると、

夏休みでは時間が足りず、

入試までハラハラすることになりがちです。

こうなると、

神経をすり減らす期間が長く続いてしまいます。




そうは言っても、

そもそも期間が短く、なにかと忙しい年度がわり。

なかなか春休み期間だけでは十分な復習はやり切れません。


だからこそ、

①どうやって学習時間を確保するのか?

②どのように中身の濃い学習をするのか?

〜という戦略が大切です。





まとめ

 

「春はチャンス!」ととらえ、

学業を最優先させたいもの。


受験生ならなおのこと。


「なかなか家でそこまでは…」という方は、

ぜひ塾をご活用ください。


クラークの春期講習は、

ひと足早く3月7日(月)からスタートです!

閲覧数:122回

最新記事

すべて表示

お知らせ